ソフトをダウンロードしてフォトブックを作る
MenuClose

素材レイアウトのコツ素材レイアウトのコツ

イラスト編イラスト編

「child」でイヤーアルバムをつくろう
  • Style016月は梅雨をイメージして
    image
  • Style0212月はクリスマスカラーに
    image
How to make?

1.「*か月」から「*月」のイラストに差し替えて作ります

2.イラストを組み変えたり、色を変更したりすると四季を表現できます

※画像やイラスト色の変更は「画像効果」→「色調調整」で行えます

テンプレート「baby」と「child」をmix!
  • Beforebabyテンプレートで1才までの記録
    image
  • After2才も同じデザインで作れます
    image
How to make?

「baby」のレイアウトデザインで揃えたい方は「child」のイラストを取り入れて変化をつけよう

※「baby」と「child」ではイラスト色のトーンが異なるので「画像効果」→「色調調整」で合わせます

※月のイラストを利用すれば何歳になっても同じレイアウトで成長記録が作れます

画像の角や線をまたぐように重ねよう
  • Style01境目にバランスよく重ねる
    image
  • Style02図形や背景画像にも重ねて
    image
How to make?

1.きちんと整えて配置するよりランダムに配置した方がキマリます

※色々試してバランスの良い位置を探ってみてね!

繰り返し配置して台紙を作ろう
  • Style01同じイラストを均等間隔に配置
    image
  • Style02いくつか組み合わせてランダムに
    image
How to make?

1.イラストをコピーしてバランスを見ながら繰り返し配置します

※いろんな組み合わせで雰囲気が変わるので色々試してね!

※インパクトを弱めるためにイラストの色を薄くしたり、色彩の統一で単色にするとシンプルに仕上がります

画像の上にレイアウト
  • Style01画像の余白部分に重ねて
    image
  • Style02画像と図形の上に重ねて
    image
How to make?

1.画像の余白部分や情報が少ない背景部分に配置します

・画像中央に配置する場合は図形を敷いてその上に配置します

・写真の色と重なって見えない場合はイラストの色を白か黒に変更します→操作方法はこちら

イラストをモノクロに変更しよう
  • Style01黒に変更
    image
  • Style02白に変更
    image
How to make?

1.イラストを選択し「画像効果」→「色調調整」にチェックを入れる

2.黒にするには画面右側の「黒」ボタンにチェックを入れ「効果を適用する」ボタンを押す

3.白にするには画面右側の「白」ボタンにチェックを入れ「効果を適用する」ボタンを押す

イラストの拡大率を変更してみよう
  • Style01画面内に収めてスッキリと
    image
  • Style02大きく拡大してダイナミックに
    image
How to make?

1.イラストを選択して四つ角の「□」を動かして拡大します
2.わざとページから見切れるように配置するのがポイント!

イラストをあえて隠してみよう!
  • Before配置しただけののっぺりとした印象
    image
    image
  • After奥行きが出てユニークな印象に!
    image
How to make?

1.イラストを選択し右クリック「階層」→「最背面へ移動」をクリック

2.写真に合わせてイラストの位置や角度を調整します

イラストの色を変更してみよう!
  • Before写真の色合いと合っていない
    image
    image
  • After色合いが揃うとページがまとまる!
    image
How to make?

1.イラストを選択し「画像効果」→「色調調整」にチェックを入れる

2.「色調調整」→「詳細設定」で写真に合わせてイラストの「色相」や「明るさ」などを調整します

イラストを連ねよう
  • Before単に配置では「取って付けた感じ」
    image
    image
  • After連ねるとにぎやかに華やかになる!
    image
How to make?

1.イラストを選択し右クリック「コピー」→好きな位置に「ペースト」をクリック

2.イラストを左右に反転したり、大きさを変えたり、回転させて位置を調整します

※左右反転・・・イラストを選択し右クリック「回転と反転」→「左右に反転」

イラストを画像に重ねよう
  • Before画像を避けて配置するとさみしい印象
    image
    image
  • After画像を重ねると写真が引き立つ!
    image
How to make?

1.イラストを写真のふちに少し重ねます

2.イラストに合わせてキーラインや図形を利用すると、もっと画像が引き立ちます

イラストをつなげてみよう
  • Beforeガーランド(旗)を単体で使った場合
    image
    image
  • After繋げて使うと「お祝い感」が高まる
    image
How to make?

1.イラストを選択し右クリック「コピー」→好きな位置に「ペースト」をクリック

2.これを繰り返しつなげていきます

イラストを背景として使おう
  • Style01たくさん配置してにぎやかに
    image
  • Style02大きく使ってインパクトをプラス
    image
How to make?

1.イラストを選択し右クリック「コピー」→好きな位置に「ペースト」をクリック

2.写真や文字とのバランスを見ながら配置します

台紙編台紙編

10色台紙で季節を表現しよう
  • 並べることで季節の移り変わりを表現
    image
    image
  • 同系色の写真を選ぶと、よりまとまります
    image
    image
How to make?

1.10色展開している柄の中から選びます

2.ページに合わせて配置していきます

色をテーマにしたブックを作ろう
  • 撮影した写真を色味に分けて
    image
    image
  • 小物などのオリジナル制作物の作品集に
    image
    image
How to make?

1.写真を色ごとに分けます

2.10色展開している柄の中から台紙を選びます

3.台紙の色に合わせて写真を配置していきます

台紙と写真の色を合わせると洗練する
  • Style01カラー写真にはない魅力が♪
    image
  • Style02素材を同系色でまとめると◎
    image
How to make?

1.画像を選択して「画像効果」→「色調補正」→「詳細設定」ボタンクリック

2.「色彩の統一をする」にチェック

3.「色相」のバーを台紙の色と近い色に設定

4.「効果を適用する」ボタンをクリック

※「明るさ」「彩度」などはお好みで変更してください

※「設定を保存する」ボタンで適用した効果を保存できます(とっても便利!)

色違い台紙はトーンを揃えよう
  • トーン違いの台紙をmixするとブックの統一感が損なわれる
    image
    image
  • 1冊の中でトーンを揃えるとページの流れがまとまります
    image
    image
How to make?

~10色展開している台紙の中でトーン違いの配色が含まれるシリーズがあります~

1.10色展開している柄の中から同じトーンの台紙を選びます

和写真にも台紙を合わせよう
  • Style01ストライプ(縦縞)
    image
  • Style02スティック
    image
How to make?

和の写真にも合う台紙が結構あります。色々と試してみてね!

マス目を利用してデザインしよう
  • Style01枠にフィットしてキッチリ感
    image
  • Style02文字の配置もマス目を活かそう
    image
How to make?

1.線の内側にくるように写真を配置して微調整します

2.文字はマス目の中央にくるように配置するとバランスが良くなります

※タイポグラフィの美しさが映えるので、いろんなフォントで試すといいかも!

壁紙みたいな台紙はギャラリー風に
  • Style01写真に枠を付けて画廊みたいに
    image
  • Style02図形を利用してタイトルをつける
    image
How to make?

1.写真を選択して「画像効果」の「キーライン」をクリック

2.色は選択した台紙の中にある色と近い色を選びます

3.「図形」の「四角」を選びます

4.色は選択した台紙の中にある色と近い色を選びます

5.文字はキャプション(大きめ)と本文(小さめ)を配置します

※キーラインの色に困ったら…なんにでも合う「黒」または「白」を選ぼう!

柄の線を意識しよう
  • Beforeずれていて落ち着かない印象
    image
    image
  • After線を揃えると、きっちりした印象に
    image
How to make?

1.柄の線に合わせて写真などを配置します

※必ず「仕上がり確認」画面で確認して調整してください

片ページのみ台紙を適用したい場合
  • Before台紙は全面にしか適用できませんが…
    image
    image
  • After図形を使って片ページのみ台紙に
    image
How to make?

1.「図形」→「四角」を選択して台紙の柄を適用したくない片面全体に配置します

オリジナル台紙を作ろう
  • Style01図形を色々組み合わせて
    image
  • Style02単純な四角の組み合わせで
    image
How to make?

1.デザインした500px×500pxのjpg画像を準備します

2.MyBookEditorの「台紙」パレットを開き任意の台紙の上で右クリックします

3.「エクスプローラで開く」をクリックします

4.作った台紙のjpg画像を開かれたフォルダの中に入れます

5.MyBookEditorの「台紙」パレットの中に反映され、使えるようになります

※柄はリピートされるので、つなぎ目を意識して作ってみて下さい

派手な台紙は表紙で利用しよう
  • Before写真を重ねると…沈んじゃう
    image
    image
  • After写真の配置なしでも可愛い表紙に
    image
How to make?

1.タイトルを入れる場合は図形を利用します

2.図形を台紙の色に合わせると可愛く仕上がります

写真を活かそうvol.1
  • Before派手な台紙だと写真が沈んじゃう
    image
    image
  • After図形で下地を作れば写真が映える!
    image
How to make?

1.図形を台紙の柄の切れ目に合わせて配置します

2.図形は柄に合わせた色を使うと写真が映え、可愛く仕上がります

写真を活かそうvol.2
  • Before派手な台紙だと写真が沈んじゃう
    image
    image
  • After図形で台紙を沈ませてみると…!
    image
How to make?

1.ページいっぱいに図形を配置します

2.図形を選択し右クリック「階層」→「最背面へ移動」をクリック

3.図形を選択し「画像効果」→「透明度」→「詳細を設定」で透明にする

※図形の色は濃くても薄くてもOK透明度を70%以上に設定すると写真が映えます

コメントを目立たせよう
  • Before派手な台紙はコメントが見えにくい
    image
    image
  • After図形で下地を作ればコメントが目立つ
    image
How to make?

1.好きな形の図形を配置します

2.文字を入力したら、配置した図形の上に重ねます

画像ボックス編画像ボックス編

画像ボックスは整えよう
  • Before適当に配置すると、なんだか落ち着かない
    image
    image
  • Afterきっちり感が出て美しく整った印象
    image
How to make?

1.画像の大きさを近隣の画像と揃える
  ⇒数値を入力して大きさを指定できます

2.近隣の画像と配置位置を揃える
  ⇒ルーラーやグリッドを使うと便利

3.画像と画像の間の隙間を揃える
  ⇒座標(x,y)指定ができます!

※きちんと丁寧に配置することが美しく仕上げるコツです

1つだけインパクトを
  • Before同じ大きさで写真を並べると単調に
    image
    image
  • After写真が強調されて写真集に動きが出る
    image
How to make?

1.大きさを統一した画像BOXを作ります

2.ガイドを使用して横位置や余白間隔を揃えます

3.真ん中の画像BOXのみ拡大して位置を調整します

ボックスをアレンジしよう
  • Beforeこのボックスの真ん中の枠は削除
    image
    image
  • After時間短縮♪アレンジして自分好みに!
    image
How to make?

1.イメージに近い画像ボックスを探してページに適用します

2.不要な画像ボックスを「Delete」キーで削除します

3.削除した場所に文字やイラストを入れてアレンジしましょう♪

型抜き編型抜き編

台紙の柄に合わせて型抜こう
  • Style01丸と四角を組み合わせて
    image
  • Style02ひし形の型抜きと図形を使ってアレンジ
    image
How to make?

1.台紙の中にある模様やモチーフに注目します

2.「型抜き」から台紙に合う型抜きを適用します

※人の顔写真は型抜くと切れてしまうことがあるので、風景写真が最適です

テンプレート/デザイン台紙編テンプレート/デザイン台紙編

ページを繰り返して使おうNew!
  • Style01テンプレートは繰り返せます
    image
  • Style02少しだけアレンジして変化を
    image
How to make?

1.ブックのプロパティからページ数を変更して「OK」ボタンを押します。

2.上部「ページ」タブをクリックし、コピーしたいページの上で右クリック。

3.「ページ全体をコピー」を選択します。「ページ全体をペースト」

4.空白ページに「ページ全体をペースト」を選択して貼り付けます。

・フォトブックの流れを崩さないようにするには、そのままページを繰り返すのがオススメです

・コピーして貼り付けた後に、少しだけアレンジするのも変化があってオススメです

写真の雰囲気に合わせて背景を変更しようNew!
  • Before元のデザイン
    image
    image
  • After写真の色に合わせると◎
    image
How to make?

1.「背景色」のカラーパレットをクリック。

2.「背景色選択」画面で写真との相性を見ながら選択してみてください。

黒板の上手な使い方
  • Style01スクールタイプの緑色の黒板
    image
  • Style02カフェのメニューボードタイプ
    image
How to make?

・文字の色やイラストは白が映えますが、カラーパレットから選ぶのは「白」ではなく「白に近いグレー」にするとチョークの質感が再現できます

・実際のチョークに近い色(鮮やかなピンクや黄色)がリアルでオススメ

・配置した図形やイラストは「透明度」を85%くらいに設定するとパッキリとした浮きを防げます

・写真を「色調調整」→「色彩の統一をする」にチェックをし、黒板に近い色相に合わせるとチョークアート風に仕上げることができます

・フォントは手書き風を選ぶと黒板の雰囲気を活かせます

テンプレート内の素材も自由に編集できる1
  • Before元のデザインはイラストがサイドに
    image
    image
  • Afterイラストを大きくして中央に移動
    image
How to make?

1.テンプレートまたはデザイン台紙を適用します

2.図形を削除して、イラストを拡大して中央に配置します。

※画像の真ん中にイラストを配置すると、画像の差し替えマークが表示されなくなります。

写真を差し替える際は、イラストを一旦画像の中央から外して差し替えマークを表示させてください。

テンプレート内の素材も自由に編集できる2
  • Before元のデザインは青空
    image
    image
  • After夕焼けにしてみました
    image
How to make?

1.テンプレートまたはデザイン台紙を適用します

2.空イラストを選択し「画像効果」→「色調調整」にチェックを入れる

3.「色調調整」→「詳細設定」で「色相」や「明るさ」などを調整します

背景を変更したら文字の視認性も高めよう
  • Before元のデザインのまま
    image
    image
  • After台紙を黒板に変更すると文字が
    沈んでしまいました(名前:黒色)
    image
How to make?

1.テンプレートまたはデザイン台紙を適用します

2.背景のみ変更すると・・・
-背景色によっては、そのままだと文字やイラストなどが沈む可能性があります視認性の良い色に変更しましょう!

3.文字や図形をWクリックして色を変更します

パーツをミックスしよう!
  • Before元のデザインのまま
    image
    image
  • After別のデザイン台紙のイラストを応用
    image
How to make?

1.テンプレートまたはデザイン台紙を適用します

2.欲しいパーツをコピー&ペーストで別ページに移動しておきます

3.組み合わせる際に、そのままでは色や大きさが合わない場合は変更します

※イラストの色の変更方法についてはこちらの記事をご参照ください

※テンプレートやデザイン台紙に使用されているパーツも取り出せるものがあります色々な組み合わせでお楽しみください

素材感はそのままに背景色を変えよう
  • Before元のデザインのまま
    image
    image
  • After質感はそのままで色だけ変更
    image
How to make?

1.テンプレートまたはデザイン台紙を適用します

2.「図形」→「四角」お好みの色を選択します

3.画面いっぱいに図形を配置します

4.配置した図形をクリックし、「画像効果」をクリック

5.「透明度」→「詳細設定」からお好みで変更します

※透明度が高すぎると元の色に影響されやすくなり、低すぎると素材感が消えるため50%くらいが適当です

※グラデーションにチェックを入れても面白い!

※素材感をつけたくない場合は「背景色」から変更をどうぞ

カスタマイズしよう
  • Before元のデザインのまま
    image
    image
  • After台紙&文字&イラスト変更
    image
How to make?

1.テンプレートまたはデザイン台紙を適用します

2.「台紙」から麻布を選び、適用します

3.文字をWクリックして色を変更します

4.画像をWクリックし「キーライン」の色を変更します

5.画像をWクリックし「色調調整」→「詳細設定」からお好みで変更します

※サンプルは「プレゼント」(win版)の本文です

※色々な組み合わせを試してみてください

アレンジしよう
  • Before元のデザインだと元気な印象
    image
    image
  • After図形の色だけ変更穏やかな印象に
    image
How to make?

1.テンプレートまたはデザイン台紙を適用します

2.図形をクリックして色を変更します

※サンプルは「カラーブロック」の表紙です

※写真の雰囲気や色調に合わせるとマッチします

その他編その他編

図形で絵を描こう
  • Style01富士山も簡単にできちゃう
    image
  • Style02木は■四角で幹を●円で葉を
    image
How to make?

・ひとつのまとまりを作ったらグループ化するとコピーがラクラク♪

・図形の上で右クリックして階層の配置順を工夫すると奥行感がでます

~編集画面で遊びながら色々と作ってみてくださいね!~

透過図形を重ねて写真を彩ろう
  • Style01写真から色をピックアップ
    image
  • Style02モノクロ写真だと色表現が簡単に
    image
How to make?

1.「図形」で形を作り配置する

2.図形を選択し「画像効果」→「透明度」→「詳細を設定」で透明にする

※コツ 透明度によって雰囲気が変わるので、試しながら調整してください

※コツ 幾何学模様が簡単でおすすめ!

文字の並びに変化をつけよう
  • Beforeそのまま配置すると静かな単調な印象に
    image
    image
  • After文字の配置に変化をつけると動きがでます
    image
How to make?

1.文字を一文字ずつ配置します

2.波のようになるように少しずつずらして配置します

※コツ 文字の大きさを変えたり、色を変えたりしても印象が変わります

※コツ 最後はグループ化しておくと移動に便利です

図形の自由入力機能でお絵描きしよう
  • Style01ゆらぎ線を描いて可愛い背景に
    image
  • Style02子供の絵も成長記録に残そう
    image
How to make?

1.「図形」→「自由入力」を選択

2.「線の太さ」と「色」を選ぶと手書きで自由に入力できます

※コツ 細かくは描けないのでざっくり使うといい感じに仕上がります

イラストと写真の色調を合わせよう
  • Style01写真をモノクロに
    image
  • Style02イラスト色変更でカラー写真と
    image
How to make?

1.画像またはイラストを選択し「画像効果」→「色調調整」にチェックを入れる

style1.予め登録してある「モノクロ1」「モノクロ2」「モノクロ(明)」を選択

style2.「詳細設定」で「色相」や「明るさ」などを調整します

※コツ 設定情報を登録しておくと便利です!

カワイイ"いびつなまる"を作ろう
  • Beforeスッキリしているけど味気ない
    image
    image
  • After素朴な雰囲気に!デザイン性が高まる
    image
How to make?

1.「図形」→「円」を選択し○を配置していきます

2.「図形」→「自由入力」を選択、同じ色を選択し線の太さは「60」

3. ○のふちを一周なぞります

※コツ 少々いびつなくらいがカワイイ!

いつもと違うフォントでセンスUp!
  • Before標準フォントはなんだか味気ない
    image
    image
  • Afterテーマに合わせてフォントを選択
    image
How to make?

1.標準フォントの中からいつもと違うフォントを選んでみる

  ⇒日本語だと「教科書体」は品良く洗練されて見えます

2.フリーフォントを配布サイトでダウンロード→インストールして使用

  ⇒ご自身の責任でお願いいたします

3. フォントを購入してインストールして使用

  ⇒プロの仕上がりが期待できます

※Opentypeのフォントの他、中には一部使用できなかったり、文字化けするものもあります

※注文前に必ず「仕上がり確認」で文字が正しく表示されているかご確認ください

ハロウィンブックをつくろう
  • Style01テンプレート「カラーブロック」
    image
  • Style02図形機能を駆使してポップに
    image
How to make?

1.配色はハロウィンカラーで(オレンジ/黒/紫/+αでグレーや緑)

2.ハロウィンモチーフを配置(おばけ/こうもり/かぼちゃ/クモ/魔女)

3. フォントもハロウィンっぽく

※イラストやフォントはフリー素材で見つかります!

縦書きにトライしてみよう
  • Style01旅行の写真で雑誌風に
    image
  • Style02子供の写真で絵本日記風に
    image
How to make?

1.フォントを選んだら「向き」で縦を選択します

※コツ1 「見出し」を大きく配置する

※コツ2 「本文」を少し小さめに配置する

※コツ3 写真の上に文字を重ねる

※コツ4 「見出し」の横に飾りを付けると強調されて目立つので効果的

キラキラした光の輪をつくろう
  • Before光らせたい位置に図形を配置
    image
    image
  • After透明度をそれぞれに設定して調整
    image
How to make?

1.「図形」の「円」で色は「白」を選んで配置

2.配置した円を選択した状態で「画像効果」の「透明度」をチェック

3.「詳細設定」の「グラデーションを適用する」にチェック

4.「適用度」「透明度」「方向」をお好みで設定する

※円毎に色々と設定を変えると自然な雰囲気に仕上がります

※円の色は白が無難ですが、薄い黄色や黄緑もオススメです

※写真によって合う色が異なるので試しながら調整してください

※ひとつ作ったらコピペしてバランスを見ながら増やしていくとよいです

図形で背景を作ろう チェック編
  • Style01みんなが知ってる定番チェック
    image
  • Style02アーガイルチェックも!
    image
How to make?

1.「図形」の「四角」を選んで配置

2.配置した四角を選択した状態で「画像効果」の「透明度」をチェック

3.「詳細設定」の「透明度」をお好みで設定する

4.図形をコピペして均等に整える

※背景に布地の台紙を選ぶと布のような雰囲気に仕上がります

 (ページ全体に四角を敷いて透明度を90%に設定)

図形で背景を作ろう ストライプ編
  • Style01白ベースの黒ストライプで
    image
  • Style02色を反転させてみました
    image
How to make?

1.長方形で長い線を描く

2.ななめに配置

3.同じ図形をコピーして並べる

台紙の色から選ぼう(文字色)
  • Beforeシンプルで落ち着いた印象に
    image
    image
  • After台紙にある色を使うと雰囲気が高まる
    image
How to make?

1.選択した台紙の中にある色と近い文字色を選びます

写真の色に合わせよう
  • Before写真の雰囲気と合っていない…
    image
    image
  • After写真にある色を使うと雰囲気が高まる
    image
How to make?

1.写真にある色(できればメイン色)と似た背景色を適用します

写真の柄を取り入れよう
  • Style01服の柄をそのまま再現
    image
  • Style02場所の雰囲気からイメージして
    image
How to make?

1.太い線は「図形」→「四角」で、細い線は「図形」→「線」で

2.色を変更したり細さを変更したり、重ね順を変えたりして調整します

ページごとに色を変更してみよう!
  • Before片方のみ背景を変更すると…
    image
    image
  • Afterお祝い感が高まりページも引き締まる
    image
How to make?

1.お好みの背景色を片ページのみ変更します

pagetop