8.機能ボタン

この章では、下記の内容の説明をいたします。

8-1 TOPへボタン

MyBookEditorのスタート画面に移動します。
ブックファイルを保存していない場合は、「○○への変更を保存しますか?」とダイアログが立ち上がります。



8-2 読み込むボタン

パソコンに保存してあるブックファイルを読込みます。
クリックするとファイル選択のダイアログが開きます。

※ブックファイルを保存していない場合は、「○○への変更を保存しますか?」と
   ダイアログが立ち上がります

初期の設定では、「マイピクチャ」が選択されています。




8-3 保存ボタン

ブックファイルを作成しても、保存しない限り、編集内容は消えてしまいます。ブックファイルを保存するには、この保存ボタンを使用します。

ブックファイルに名前をつけて保存するには

  • 1.保存ボタンを選択します。
  • 2.ブックファイルを保存するダイアログが開きます。
  • 3.保存先を指定して、ダイアログ下部分の欄にブックファイルの名前を上書き入力します。
  • 4.保存ボタンをクリックします。

8-4 設定



[全般]
グリッド表示が設定(20~250間でピクセル単位で設定)できます。
ルーラーおよびガイドライン表示有無の変更ができます。
ボックス配置時の操作の設定ができます。

・画像をボックスに再配置する…編集画面にボックスを適用したとき、
   編集画面上にある画像が、自動でボックスに適用されます。

・空のボックスを配置する…編集画面にボックスを適用したとき、
   ボックスの配置のみを行い、画像は自動的に適用されません。

[ログイン]
現在ログインしているIDとパスワードを表示しています。

[プロキシサーバー]
プロキシサーバー設定ができます。

[MyBookEditorについて]
MyBookEditorのバージョン情報です。

8-5 ヘルプ

MyBookEditorのオンラインヘルプです。現在見ているページです。



Copyright © ASUKANET All Rights Reserved.